忍者ブログ

雑記帳

シムズ2のスキン、オブジェクトのダウンロード記録

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Hairのカテゴリー分け

ダウンロードしてきた髪型のなかには、その髪が何色をしていても、すべて同じ「カスタムヘア」のカテゴリーに入っているものもあります。
今回取り上げるのは、それらの髪をきちんと、黒髪、茶髪、金髪、赤毛にカテゴライズする方法です。

なお、その方法は、こちらの記事を参照させていただきました。

http://www.modthesims2.com/showthread.php?t=150742

 

まず最初に、変更を加える髪のRecolorファイルのバックアップをとっておきます。

ちなみに、ファイル名からその髪が何色なのかが分からない場合は、まずSimPEでその髪のファイルを開き、Resource treeからTexture Image (TXTR) をクリックし、Resource listのテクスチャーをクリックしてみてください。

d78a23db.jpeg
するとこんなふうに、下のPlugin Viewに髪のテクスチャーが出てくるので、髪が何色か分かります。
この場合は黒髪ですね。


さて、操作を始めます。
今回カテゴリー分けするのは、カスタムヘアに分類されている茶色の髪です。

SimPEで、この髪のrecolorファイルを開けます。

4de8dd36.jpeg
Resource treeのHair Tone XML (XHTN) をクリック。
右のResource listに現れたファイルをクリック。
この場合は、「Black」というファイルです。
すると、下のPlugin Viewにファイルの中身が示されます。
この中から、「proxy (dtString) 」をクリックし、画面右側のValueを次のように変えます。

黒髪 00000001-0000-0000-0000-000000000000
茶髪 00000002-0000-0000-0000-000000000000
金髪 00000003-0000-0000-0000-000000000000
赤毛 00000004-0000-0000-0000-000000000000

今回の場合は茶髪なので、Valueに「00000002-0000-0000-0000-000000000000」と入力します。
Commitを押してセーブします。

さて、次の操作です。

Resource treeから、property sets (GZPS) をクリック。
Resource listに現れたいくつかのファイルから、一番上のものをクリックします。

2eaff4f5.jpeg
また、下のPlugin Viewにずらずらっと出てきます。
ここから、hairtone (dtString) をクリック。
右のValueのところに、先ほどと同じように適切な値を入力します。
今回は茶髪なので、「00000002-0000-0000-0000-000000000000」と入力しました。
Commit してセーブします。
この操作を、Resours listのファイルすべてに行ってください。
ただし、ファイル名の末尾にGreyがつくものだけには、Valueは「00000005-0000-0000-0000-000000000000」と入力してください。
これは、老年用のカテゴリーです。
↓こんな感じに。
2ff2bb11.jpeg

操作毎にCommit するのを忘れないでください。
Commitを押して変更したファイルは、ファイル名が斜体になるのですぐに分かると思います。

最後にファイルの変更をセーブして、SimPEを閉じます。
Body Shopを起動して、うまくカテゴライズされているか確かめます。


・family (dtString) をいじる

さきほどは、Hair Tone XMLのproxy (dtString) と、Propaty setsのhairtone (dtString) をいじって、髪のリカラーファイルをそれぞれのカテゴリーに分けることをしました。
次は、それらのリカラーファイルを、ひとつのfamilyに統一したいと思います。
ひとつのfamilyに統一すると、BodyShopなどで髪の色を変更した時、デフォルトの髪形に戻されることなく、同じ髪型のままで髪の色だけを変更することができます。

ここから先は、管理人が試行錯誤して見つけた方法なので、間違っている場合もあります。
試される方はバックアップを取った上で、自己責任でお願いします。

やり方は髪の色をカテゴライズしたときとほぼ同じです。
ただし、今度はproxy (dtString)やhairtone (dtString) ではなく、family (dtString)をいじって、そのValueをすべて同じ値に書き換えます。
ひとつのリカラーファイルを開けて、Hair Tone XML (XHTN) の family (dtString) のValueを、メモ帳などにコピー&ペーストして、作業の間なくさないようにして下さい。
そしてこのfamilyのValueを、すべてのリカラーファイル(各カテゴリーにひとつずつで計4ファイル)のHair Tone XML (dtString) に含まれるファイルのfamily (dtString) と、property sets (GZPS)に含まれるいくつかのファイルのfamily (dtString) に、どんどんペーストしていって下さい。
これでOKです。
うまくいっているかどうか、BodyShopを起動して確かめてみてください。

・ただし、ひとつのカテゴリーに複数のリカラーファイルがある場合(たとえば茶髪のカテゴリーに、濃い茶色の髪と薄い茶色の髪がカテゴライズされている場合)、どちらのリカラーファイルも同じfamily Valueにしてしまったらどうなるのかは、私はやってみたことがないのでわかりません。

以上です。

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

SimPE覚書リスト(Sims2)

■拡張対応アップデート■
├ 冷蔵庫のシーズンズ対応
├ オブジェクトのフリータイム対応
├ アパートライフのシフト機能添付
└ カスタムドアのアパート区画対応

■近所関連■
├ 家系図編集
├ 生涯願望変更
├ 瞳と肌の変更
├ シムの性別変更
└ シムを整形する(AltSimsSurgery使用)

■スキン関連■
├ 服のカテゴリ変更
├ カスタムヘアの整理
├ 職業服のロック解除
├ アクセサリーの青点滅修正
├ 同メイクの重ね張り(アクセサリ複数使用)
└ Hairリカラーの不必要な年代削除

■オブジェクト関連■
├ オブジェクト日本語化
├ Subsetの追加&Recolorable化設定
├ Repository Technique (Master&Slave Object)
├ Slotの追加
├ エフェクトの追加
├ 複数リカラーを1ファイルに
├ Allowed with Foodな飾りオブジェクト
├ GMDCの複製
├ ベッドの回復値変更(BCON編集)
└ オブジェクト制作メモ

■Food関連
├ 料理の整理(パイメニュー階層化)
├ 朝食シリアルのリカラー(カスタム料理作成基礎?)
└ 料理のメニュータイム操作

■package総合■
├ packageファイルの構造
├ Material Difinition(TXMT)をいじる
└ BHAVに挑戦?

■その他■
├ 便利メモ
├ 音楽抽出
├ 絵画や写真の抽出
├ オリジナル絵画の描かせ方
└ BodyShopで髪リカラー

シム作成の覚書(シムズ2)

■遺伝システム■
遺伝とカスタムシム1

■ボディショップでシム作成■
下準備
テンプレート選び
眉と目の編集
鼻と口の編集
顔と顎の編集

■リンク■
個性付けメイク

■シム置き場■
女性シム
男性シム

シム作成(シムズ3)

■シム置き場■
男性シム
女性シム

プロフィール

HN:
うに
性別:
非公開
自己紹介:
シムズ2、3のレビューは、上のリンクからどうぞ。
■The sims2プレイ環境
本体+キャンパス+ナイト+ショップ+ファミリー+ゴージャス+ペット+ウィンター+シーズンズ+パーティー+H&M+トラベラーズ+ティーンエイジャー+フリータイム+K&B+IKEA+アパート+M&G
■The Sims3プレイ環境
本体のみ

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

最新コメント

[01/05 Abuiship]
[12/10 ぺや]
[12/03 ぺや]
[11/25 小原沙貴]
[06/19 めい]

最新トラックバック

バーコード

Copyright © 雑記帳 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]